Buscar
  • spainlabo

数字が関係する表現~年齢・時間・期限

Actualizado: 12 nov 2021

「~歳代」「x月x日までに」のような数字が絡む表現は日常生活でしょっちゅう使っているとても簡単な日本語なのに、スペイン語で正しく伝えようとすると「うっ」とつまってしまうことがあります。



年齢、時間、日付、期限などをスペイン語で表現するときに気を付けたいポイントをまとめてみました。


 


~以上

日本語の「~以上」は、等しいかそれより大きい/多い(igual o más)という意味です。

「10以上」と言ったら、基準となる数字の10も含まれます。



10歳以上の子供を募集中です」

Se buscan niños a partir de 10 años.

Se buscan niños mayores de 10 años.

Se buscan niños de más de 10 años. 


:Mayor は más grande 「~より大きい」を意味しますが、年齢に関しては「~以上」の意味になります。


:これと同じように、más de も年齢や時間に使うと 「~以上」の意味になります


これが年齢や時間ではなく、例えばギフトセットだったらどうでしょう?


Si compras más de 5 estuches de regalo, te aplican un 15% de descuento.


この文章は文字通りに訳すと、

5セットより多く買うと15%割引になります。


ですが、ギフトセットは整数(números enteros)でしか数えられないので、この文章を自然な日本語に訳すと、

6セット以上買うと15%割引になります。


となります。


この場合、“más de 5 estuches de regalo” は “6 o más estuches de regalo” と言い換えることができます。


これに対して年齢の場合は、ひとくちに「10歳」といっても、10歳の誕生日から11歳になるまで12カ月間の時間幅があり、整数ではカウントできません。時間も同様です。


「10歳以上の子供」の「10歳」の基準となるのは10歳の誕生日を迎える (cumplir) 瞬間です。

極端に言えば、10歳になって1秒しか経っていなくても más de/mayores de 10 años です。

“niños de más de/mayores de 10 años cumplidos” と考えれば、わかりやすいですね。


 

年齢や時間の「~以上」の例文:


Estas dolencias golpean con más fuerza a las personas de más de 50 años. これらの疾患は50歳以上の人に特に多い。


Con más de 3000 años de historia, Alicante es la capital de la provincia del mismo nombre que se encuentra al sudeste de España. 3000年以上の歴史を持つアリカンテは、スペイン南東部に位置する同名の県の県庁所在地です。


Hace más de dos meses que no llueve. 2カ月以上雨が降っていない。




 

~を超える/~より大きい

年齢や時間に関する限り、【~以上】【~を超える/~より大きい】 に違いはありません。



 

~以下

日本語の「~以下」は、等しいかそれより小さい(igual o menos)という意味です。

「10以下」と言ったら、10も含まれます。



「10 歳以下の子供を募集中です」=10歳までの子供を募集中です

Se buscan niños de hasta 10 años.


「6歳まで無料」(チケットなど) Gratis hasta 6 años.



:Hasta... は、後に続く数字や日付も含みます。


Están de vacaciones hasta el 28 de septiembre. 9月28日までバケーションをとっている。 →28日がバケーションの最終日


Los entrenamientos para niños nacidos hasta 2015 comenzarán en la segunda quincena de septiembre.

2015年以前に生まれた子供の練習は9月後半にスタート。


比較:

Los entrenamientos para niños nacidos antes de 2015 comenzarán en la segunda quincena de septiembre.

2014年以前(2015年より前)に生まれた子供の練習は・・・




 

~未満

ここでも念のために日本語の確認を。

「~未満」は menos de の意味なので、「10未満」と言ったら10は含まれません。


「10歳未満の子供を募集中です」

Se buscan niños de menos de 10 años.

Se buscan niños menores de 10 años (cumplidos).


:Más de/mayores de 10 años には10歳が含まれますが、menos de/menores de 10 años には含まれません。


Menos de/menores de 10 años cumplidos と考えるとわかりやすいですが、10歳の誕生日を迎えていなければ「10歳未満」です。




 

~歳年上/年下


「イネスは私より3歳年上です。」

Inés es tres años mayor que yo.

Inés me lleva tres años.


「マルコスは私より5歳年下です」

Marcos es cinco años menor que yo.

Yo le llevo cinco años a Marcos.


「~より一回り年上/年下」

12 años mayor/menor que...




 

~歳代


日本語でよく使う「・・・(歳)代」も意外に訳しにくい言葉です。

「20代」と言ったら、20歳以上~30歳未満の人を指します。


スペイン語の「~(歳)代」を次にまとめます。

  • 10代   スペイン語には「10代」という単語がありません。その代わりに使われるのが、«infancia», «adolescencia», «juventud» などです。また、「15歳前後」を意味する «quinceañero/a» があります。「10代の青少年」と言いたい場合、“chicos de entre 10 y 19 años” のように訳すしかありません。

  • 20代 Veinteañero/a

  • 30代  Treintañero

  • 40代 Cuarentón/a という単語がありますが、solterón/a と同じように語感がネガティブです。日常会話では «cuarenta y pico», «cuarenta y tantos», «cuarenta y pocos», «cuarenta y muchos» を使います。 「40代」を意味する Cuadragenario/a は日常会話ではまず使いません。

  • 50代 40代と同様です。Cincuentón/a は語感がネガティブなので、«cincuenta y pico», «cincuenta y tantos», «cincuenta y pocos», «cincuenta y muchos» を使います。Quincuagenario は日常会話では使いません。

  • 60代 Sexagenario/a

  • 70代 Septuagenario/a

  • 80代 Octogenario/a

  • 90代  Nonagenario/a

  • 100歳以上 Centenario/a


例文:

「このブランドは20代後半から30代前半の女性に最も人気がある」 Esta marca tiene la mejor acogida entre las mujeres de entre 25 y 34 años.


「彼女は40代でテニスを始めた」 Ella empezó a jugar al tenis a los cuarenta y pico (cuarenta y tantos).




 

~歳です


「私は・・・歳です」というときに、años の代わりに口語で «primaveras» や «tacos» を使うことがあります。


Primaveras は主として若い人に使います。年齢のいった人に使うとやや皮肉に聞こえます。


Tiene 20 años.

Tiene 20 primaveras.


Tacos は primaveras よりさらにくだけた表現です。人によっては「もう・・・歳だよ~」とややネガティブなニュアンスで使うことがあるようです。


Tengo 50 tacos.

(もう)50だよ。



 

~まで、~までに(年齢、日付、期間)の表現の仕方



「2030年までには6Gの実用化が始まっているかもしれない」 Los primeros casos de uso real del 6G podrían llegar no más tarde de 2030. Los primeros casos de uso real del 6G podrían llegar antes de 2030. Los primeros casos de uso real del 6G podrían llegar hacia 2030. Los primeros casos de uso real del 6G podrían llegar para 2030.


:「~までに」の意味で para を使うと曖昧なので、スペインではあまり使われません。代わりに «antes de», «hacia», «no más tarde de» を使い分けるのが一般的です。



25歳までにスペインに留学したいです」 →25歳の誕生日を迎えるまでに Quiero ir a España a estudiar antes de cumplir 25 años. Quiero ir a España a estudiar antes de hacer 25 años. Quiero ir a España a estudiar antes de los 25.

比較: Quiero ir a España a estudiar para 25 años. スペインに25年間留学したいです。

9月30日までにこの件の結論をだします」 →30日を含む。 Tomaremos una decisión sobre el asunto como muy tarde el 30 de septiembre.

比較: Tomaremos una decisión sobre el asunto para el 30 de septiembre. 30日を含んでいるとも含んでいないともとれます。Para を使うと曖昧で誤解が生じることもあるので、ビジネスで使うのは避けたほうが無難です。


9月30日より前にこの件の結論をだします」 →30日を含まない。29日以前。 Tomaremos una decisión sobre el asunto antes del 30 de septiembre.



1週間後までにこの件の結論を出します」 →1週間後を含む。 「1週間以内にこの件の結論を出します」    〃 Tomaremos una decisión sobre el asunto en el plazo de una semana.


比較: :Hasta dentro de は否定文にしか使えません。 No tomaremos una decisión sobre el asunto hasta dentro de una semana. あと1週間はこの件の結論を出しません。 NG✘:Tomaremos una decisión sobre el asunto hasta dentro de una semana.



1週間より前にこの件の結論を出します」 →1週間かけずに Tomaremos una decisión sobre el asunto en menos de una semana.



1週間後にこの結論を出します」 →(今日から)ちょうど1週間目に Tomaremos una decisión sobre el asunto en una semana. Tomaremos una decisión sobre el asunto dentro de una semana.


Hasta... (~まで)は、基準となる数字が含まれるか含まれないかで誤解が生じることもあるので、明らかでない場合は、inclusive かどうかを確認するようにしましょう。


El responsable está de viaje hasta el 29 de septiembre. 責任者は9月29日まで出張です。 ¿El 29 inclusive? 29日も含みますか?




(2021年9月17日現在の情報に基づきます)


21 visualizaciones0 comentarios

Entradas Recientes

Ver todo